宮城県の写真
宮城県沿岸部・朝(所長撮影)

宮城県の特許申請(出願)、意匠・商標登録出願は、IPdash東京特許事務所にお任せください!

スタートアップやベンチャー企業、大学、中小企業様等の特許権・商標権取得を支援すべく、リーズナブルな料金となっています。
また、特許や商標の申請が初めての方も安心の総額料金体系です。

【飲食店応援】飲食店様の商標登録も、1区分48,000円~で承ります!(無条件 弊所最安値)

料金表

特許申請の流れと弊所料金13.3万円(2020年10月)

(画像をクリックすると、料金表のページが開きます。)

  ☆     ☆     ☆

特許

化学・機械・電子・IT・ソフトウェアの特許出願を承ります。

特許料金の一般的な解説は以下をクリックしてください。

 徹底解説!特許費用

徹底解説!特許費用(料金)_費用まとめv1.2
特許費用まとめ

(画像をクリックすると「徹底解説!特許費用」のページが開きます。)

  ☆     ☆     ☆

商標

「商標」と「指定商品・サービス」をご指定頂ければ、商標登録出願が可能です。

指定商品等が分からない場合でも、弊所でご提案させて頂いております。

「商標登録についてもっと良く知りたい!」という方は、以下をクリックしてください。

 商標登録とは? ~2分でわかる!商標登録~

商標登録とは?商標権をアッサリ解説-2_具体例・商標権は「商標」と「指定商品(サービス)」がセットで登録される
商標登録は商標と指定商品(サービス)がセット

(画像をクリックすると、「商標登録とは?~2分でわかる!商標登録~」のページが開きます。)

  ☆     ☆     ☆

一貫して弁理士がご対応します。
宮城県で特許権や商標権の取得をお考えの方は、気軽にお問い合わせください。

特許出願や商標登録が初めての方も大歓迎です!

オンラインによる打ち合わせにより、即日から対応させて頂きます。

Google Meet(旧Hangout)やZoomなどがご利用頂けます。

  ☆     ☆     ☆

上記の他、以下の案件を承ります。
・商標権,特許権,意匠権の譲渡(移転登録)、商標権の更新登録
・知的財産権に関するセミナー(セミナーサンプル無料公開中
・パテントマップの作製
・秘密保持契約書の作成
・ライセンス(実施権・使用権)許諾契約書の作成
・ソフトウェア開発における知的財産関連契約書のチェック、作成
・著作権の利用に関する契約の代理又は媒介
・知的財産権に関するコンサルティング

B-Plus取材:インタビュアー内山高志様(ボクシング・元世界チャンピョン)

B-plus様の取材を受けました。インタビュアーはボクシング・元世界王者の内山高志さんです。
クリックで記事ページが開きます(外部リンク)。

☆     ☆     ☆

宮城県の特許出願傾向

2016年~2018年における宮城県の特許出願数は2287件でした。
そのうち、2018年1年間の特許出願数は684件でした(公開分)。
(2020年6月調査:2019年、2020年分は未公開出願が多数あるため除く)

宮城県の出願人別トップ10(2016~2018年、敬称略)

1位:862件:国立大学法人東北大学
2位:216件:アイリスオーヤマ株式会社
3位:128件:トヨタ自動車東日本株式会社
4位:111件:株式会社トーキン
5位:79件:トヨタ自動車株式会社
6位:69件:東北電力株式会社
7位:45件:日本電信電話株式会社
8位:27件:株式会社日立製作所
9位:24件:株式会社日立ソリューションズ東日本
10位:23件:株式会社デンソー

  ☆     ☆     ☆

技術分野別トップ5(2018年単独)

1位:124件:基本的電気素子(H01) 例:固体電解コンデンサ、コネクタ端子、漏洩電流防止具、半導体装置の製造方法、等
2位:81件:医学または獣医学;衛生学(A61) 例:超音波映像システム、血管径センサ、カテーテル操作支援装置、等
3位:79件:測定;試験(G01) 例:油種判別方法、電磁パルス音響非破壊検査方法、携帯型検査システム、電流センサ、等
4位:41件:計算;計数(G06) 例:分類器生成装置、太陽光発電出力推定装置、物品管理プログラム、等
5位:36件:物理的または化学的方法または装置一般(B01) 例:除湿機、撹拌装置、等

・固体電解コンデンサや基盤といった、基本的電気素子に関する出願が多く見られました(株式会社トーキン様、国立大学法人東北大学様など)。その他、医療に関する幅広い出願(国立大学法人東北大学様など)が見られました。

※注:東京・大阪等に本社があり、本社住所で特許出願しているものは含まれません。また、重複カウントがあります(1出願で2以上のFI付与あり)。

  ☆     ☆     ☆

こちらはごく簡単な例ですが、弊所は特許調査・特許分析を得意としており、多くのノウハウを有しています。

例えば特定の企業について、「技術分野(縦軸)」×「毎月の出願数(横軸)」をマップ化することで、研究開発の変遷を追うことが出来ます。

またIPC分類により、技術内容についてもより深堀りをしていくことが可能です。

技術動向分析、企業分析など何なりとご相談ください。

  ☆     ☆     ☆

宮城県の商標登録出願

2019年の1年間における宮城県全体の商標登録出願数は937件でした(2020年6月調べ)。

宮城県からは以下3件の地域団体商標が登録されています。

・仙台味噌(商標登録第5032789号)

 指定商品:第30類   仙台藩に由来する製法により仙台を中心とした宮城県の地域内で生産されたみそ
 商標権者:宮城県味噌醤油工業協同組合
 出願日 :2006.5.18

・仙台みそ(商標登録第5032790号)

 指定商品:第30類   仙台藩に由来する製法により仙台を中心とした宮城県の地域内で生産されたみそ
 商標権者:宮城県味噌醤油工業協同組合
 出願日 :2006.5.18

・雄勝硯(商標登録第5727126号)

 指定商品:第16類   宮城県石巻市雄勝町から産出する黒色の粘板岩を使用して作られる硯
 商標権者:雄勝硯生産販売協同組合
 出願日 :2014.9.30

宮城県では、新しいタイプの商標(動き商標、ホログラム商標、色彩のみからなる商標、音商標、位置商標)についてまだ登録がありません。

  ☆     ☆     ☆

余談ですが、弊所の代表は大学時代の9年間(博士課程まで)を仙台市で過ごしました。
地域の産業に貢献したいと思っておりますので、知的財産権に関する相談は何なりとお尋ねください。

大学等の教育機関に対するオンラインセミナーも承ります(無料)。
お気軽にお問い合わせください。

  ☆     ☆     ☆

東京オフィス

静岡オフィス

お気軽にお問い合わせください。03-6665-0885営業時間 9:00-19:00

お問い合わせ