ポイントは2つ!

1.商標権は、「商標」と「指定商品(サービス)」がセットで登録される

2.商標権の効力は、「似ていない」ものには及ばない

  ☆     ☆     ☆

それでは、事例を挙げて説明します。

商標登録とは?商標権をアッサリ解説-1_e-コマースの事例・商標権って何?
商標登録とは?

店舗経営者が、店舗名の「ウィッシュブルー」で商標を取りたいと考えています。

しかし、商標権や商標登録とは何か、いまいちわかりません。

そこで、商標登録について重要なことを1枚でまとめると、次のようになります。

  ☆     ☆     ☆

商標登録とは?商標権をアッサリ解説-2_具体例・商標権は「商標」と「指定商品(サービス)」がセットで登録される
商標登録は商標と指定商品(サービス)がセット

商標とはこの場合、「ウィッシュブルー」のことです。文字に限らず、ロゴマーク等の図形でも構いません。

また、商標を指定するとともに、商品又はサービスも指定しなくてはなりません。

お花屋さんが「ウィッシュブルー」で商標権を取ったとして、その権利が「自動車」や「プログラミング教育サービス」にまで及ぶとすると、権利が広すぎですよね。

商標権の中身をのぞいてみると、商標と商品(サービス)がセットで登録されています。

まずここまでご理解いただければ十分です!

  ☆     ☆     ☆

なお、商標権を得るためには、特許庁に申請する必要があります。

商標登録とは?商標権をアッサリ解説-3_商標権取得の手続(フロー)
商標権取得までの手続

申請(商標登録出願)は特許庁で審査され、許可されたもののみが登録されます。

他人の登録商標に似ている商標などは、登録が許可されません。

  ☆     ☆     ☆

商標登録とは?商標権をアッサリ解説-4_商標と指定商品・サービスの類似
商標と指定商品(サービス)の類似

「似ている」とは何か、ここが難しい所です。

端的に言うと、上記商標権を取った場合、イラストの水色部分が独占範囲です。
その効力は水色部分、白色部分に及びます。

一方、黄緑色部分に効力は及びません。

青色部分がお城、白色部分がお堀、と考えて頂けると分かりやすいかと思います。

  ☆     ☆     ☆

イラストの解説です。

左上の水色部分から下に行くごとに、商標名が変化しています。
例えば、ウィッシュブルーと、その下の(音がにごらない)ウイッシュフルーは似ています(類似)。しかし、ウィッシュブルーと一番下のウィルフラワーは似ていません(非類似)。

左上の水色部分から右に行くごとに、商品(サービス)名が変化します。
例えば、指定サービス「花の小売り」と指定商品「花」は似ていますが、「花の小売り」と「自動車」は似ていません。

つまり、他の人が「ウィッシュブルー」を商品「自動車」に使っていたとしても、商標権の効力は及びません(差止め等が出来ません)。

  ☆     ☆     ☆

まとめ

1.商標権は、「商標」と「指定商品(サービス)」がセットで登録される

2.商標権の効力は、「商標」・「指定商品(指定サービス)」どちらか一方でも似ていないものには及ばない

  ☆     ☆     ☆

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

是非、商標登録を「体験」してみてください。
お問い合わせをお待ちしております。

  ☆     ☆     ☆

記事の更新を弊所Facebookページでお知らせしています。
以下の「いいね!」ボタンを押して頂くと、更新がお客様のFacebook(ニュースフィード)に表示されるようになります。

お気軽にお問い合わせください。03-6665-0885営業時間 9:00-19:00

お問い合わせ