神奈川県横浜市の写真(横浜港夜景・大さん橋より)

横浜の特許出願、意匠・商標登録出願は、IPdash東京特許事務所にお任せください。

横浜市は出張無料の対象地域です!

中小企業等の特許権・商標権取得を支援すべく、リーズナブルな料金となっています。
また、特許や商標の申請が初めての方も安心の総額料金体系です。

  ☆     ☆     ☆

特許費用について

 特許費用の相場について知りたい方は、こちらをクリックしてください

徹底解説!特許費用(料金)_費用まとめv1.2
特許費用まとめ

(画像をクリックすると「徹底解説!特許費用」のページが開きます。)

  ☆     ☆     ☆

商標登録について

「商標」と「指定商品・サービス」をご指定頂ければ、商標登録出願が可能です。

指定商品等が分からない場合でも、弊所でご提案させて頂いております。

 商標登録について簡単に知りたい方は、こちらをクリックしてください。

商標登録とは?商標権をアッサリ解説-2_具体例・商標権は「商標」と「指定商品(サービス)」がセットで登録される
商標登録は商標と指定商品(サービス)がセット

(画像をクリックすると、「商標登録とは?~2分でわかる!商標登録~」のページが開きます。)

  ☆     ☆     ☆

一貫して弁理士が対応致します。
横浜市で特許権や商標権の取得をお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。

特許や商標が初めての方でも丁寧にご説明します。初回相談無料です。

オンラインによる打ち合わせが便利です。
即日から対応させて頂きます。

また、すべての手続をオンラインで進めることも可能です。

  ☆     ☆     ☆

その他、以下の案件を承ります。
・商標権,特許権,意匠権の移転登録、商標権の更新登録
・知的財産権に関するセミナー(セミナーサンプル無料公開中
・パテントマップの作製
・秘密保持契約書の作成
・ライセンス(実施権・使用権)許諾契約書の作成
・ソフトウェア開発における知的財産関連契約書のチェック、作成
・著作権の利用に関する契約の代理又は媒介
・知的財産権に関するコンサルティング

B-Plus取材:インタビュアー内山高志様(ボクシング・元世界チャンピョン)

B-plus様の取材を受けました。インタビュアーはボクシング・元世界王者の内山高志さんです。
クリックで記事ページが開きます(外部リンク)。

  ☆     ☆     ☆

神奈川県横浜市の特許出願傾向

2016年から2018年までにおける横浜市の特許出願数は11547件でした。
(2020年6月調べ・2019年、2020年分は未公開出願が多数あるため除く)

横浜市の出願人別トップ10(2016~2018年、敬称略・現在の出願人でカウント)

1位:1796件:日産自動車株式会社
2位:973件:三菱日立パワーシステムズ株式会社
3位:874件:株式会社JVCケンウッド
4位:514件:株式会社オカムラ
5位:313件:ジヤトコ株式会社
6位:279件:ルノーエス.ア.エス.
7位:274件:日本発條株式会社
8位:263件:株式会社ニューフレアテクノロジー
9位:257件:ラピスセミコンダクタ株式会社
10位:180件:国立大学法人横浜国立大学

・車両関連企業が多く、車両に関する出願が多い傾向を裏付ける結果となりました。

・2位の三菱日立パワーシステムズ株式会社様は、ボイラやタービンの特許を多く出願されています。それが技術分野ランキング(詳細版)の7位・8位に表れています。

・大学法人の中では唯一横浜国立大学がランキングに入りました。

  ☆     ☆     ☆

技術分野別トップ5(2016年~2018年公開分)

1位:1856件:基本的電気素子(H01)例:半導体装置、燃料電池、アンテナ装置、変圧器、熱電変換モジュール、等
2位:1324件:車両一般(B60)例:車両の走行制御方法、列車制御装置、警告報知装置、駐車支援装置、ヘッドランプ制御方法、 車両用シート、等
3位:1115件:電気通信技術(H04)例:無線通信装置、誤り率測定装置、中継装置、光伝送システム、固体撮像装置、等
4位:1049件:測定;試験(G01)例:光測距装置、光学式センサ、ガスセンサ、超音波探傷装置、X線検査装置、等
5位:947件:機械要素または単位等(F16)例:自動変速機、 オイルストレーナ、ダンパー、等

・車両に関する出願が多い傾向が見られました(日産自動車様、ルノーS.A.様、株式会社JVCケンウッド様、ジヤトコ株式会社様など)。

※注:東京・大阪等に本社があり、本社住所で特許出願しているものは含まれません。また、重複カウントがあります(1出願で2以上のFI付与あり)。

  ☆     ☆     ☆

より詳細な技術分野別トップ10(2016年~2018年公開分)

1位:601件:半導体装置または固体装置またはそれらの部品の製造または処理に特に適用される方法または装置:H01L21
2位:449件:道路上の車両に対する交通制御システム:G08G1
3位:280件:【回転運動を伝達する伝動装置の制御】回転運動を伝達するための変速あるいは逆転伝動装置の制御機能:F16H61
4位:255件:電極:H01M4
5位:235件:燃料電池;その製造:H01M8
6位:216件:テレビジョン方式の細部:H04N5
7位:209件:(蒸気タービンのような非容積形機械または機関のうち、)他のグループに分類されない構成部品,細部または付属品:F01D25
8位:206件:(ガスタービン設備;ジェット推進設備のための空気の取り入れ;等の技術のうち、)注目すべき特微,構成部品,細部または付属品;ジェット推進設備のための空気の取り入れ:F02C7
9位:192件:(画像通信のうち、)テレビジョン方式:H04N7
9位:192件:二次電池;その製造:H01M10

  ☆     ☆     ☆

こちらはごく簡単な例ですが、弊所は特許調査・特許分析を得意としており、多くのノウハウを有しています。

例えば特定の企業について、「技術分野(縦軸)」×「毎月の出願数(横軸)」をマップ化することで、研究開発の変遷を追うことが出来ます。

技術動向分析、企業分析など何なりとご相談ください。

  ☆     ☆     ☆


余談ですが、弊所代表は神奈川の出身です。神奈川県には20年近く住んでいました。
地域の産業の発達に貢献できればと考えておりますので、知的財産のことは何なりとお尋ねください。

よろしくお願い致します。

  ☆     ☆     ☆

本店(東京オフィス)

お気軽にお問い合わせください。03-6665-0885営業時間 9:00-19:00

お問い合わせ