大田区の特許出願、意匠・商標登録出願は、IPdash東京特許事務所にお任せください!

B-Plus取材:インタビュアー内山高志様(ボクシング・元世界チャンピョン)

B-plus様の取材を受けました。インタビュアーはボクシング・元世界王者の内山高志さんです。
クリックで記事ページが開きます(外部リンク)。

  ☆     ☆     ☆

スタートアップやベンチャー企業、大学、中小企業様の特許権・商標権取得を支援すべく、リーズナブルな料金となっています。
また、特許や商標の申請が初めての方も安心の総額料金体系です。

  ☆     ☆     ☆

一貫して弁理士がご対応します。
大田区で特許権や商標権の取得をお考えの方は、気軽にお問い合わせください。

オンラインによる打ち合わせが便利です。
即日から対応させて頂きます。

また、すべての手続をオンラインで進めることも可能です。

  ☆     ☆     ☆

その他、以下の案件を承ります。
・商標権,特許権,意匠権の移転登録、商標権の更新登録
・知的財産権に関するセミナー(セミナーサンプル無料公開中
・パテントマップの作製
・秘密保持契約書の作成
・ライセンス(実施権・使用権)許諾契約書の作成
・ソフトウェア開発における知的財産関連契約書のチェック、作成
・著作権の利用に関する契約の代理又は媒介
・知的財産権に関するコンサルティング

  ☆     ☆     ☆

東京都大田区の特許出願傾向

2016年から2018年までにおける、東京都港区の特許出願数は35208件でした。
(2020年6月調べ・2019年、2020年分は未公開出願が多数あるため除く)

この出願件数は東京23区中第3位です(第2位の千代田区は74611件、第4位の中央区は28154件)。

大田区の出願人別トップ10(2016~2018年、敬称略)

1位:20109件:キヤノン株式会社
2位:6756件:株式会社リコー
3位:2198件:株式会社ディスコ
4位:977件:株式会社荏原製作所
5位:790件:アルプスアルパイン株式会社
6位:560件:アルパイン株式会社
7位:271件:株式会社寺岡精工
8位:121件:株式会社セガゲームス
9位:101件:日東工器株式会社
10位:79件:リコーイメージング株式会社

・大田区では、キヤノン株式会社様がダントツの出願数を誇ります。
(東京都で最も特許出願数が多いのも、キヤノン株式会社様になります。)

・2位の株式会社リコー様の約3倍の出願数となっています。上記の特許出願傾向は、おおよそこの2社の出願傾向と考えて差し支えないでしょう。

・2017年3月まで株式会社セガゲームス様(および株式会社セガ様)やリコーイメージング株式会社様がランクインしていましたが、本社移転等の影響により、2017年4月以降の出願がありません。どちらの会社も今後移転先のランキングに組み込まれます。

  ☆     ☆     ☆

技術分野別トップ10(2016~2018年)

1位:5696件:テレビジョン方式の細部:H04N5
2位:4006件:(写真;映画等の技術のうち、)帯電像を用いる電子写真法用の装置:G03G15
3位:3566件:文書または類似のものの走査,伝送または再生,例.ファクシミリ伝送;それらの細部:H04N1
4位:3544件:(特定の)装置,例.クリーニング,残留電荷の除去:G03G21
5位:3052件:【タイプライタの種類または選択的プリンティング機構の種類】設計されるプリンティングまたはマーキング方法に特徴があるタイプライタまたは選択的プリンティング機構:B41J2
6位:2840件:半導体装置または固体装置またはそれらの部品の製造または処理に特に適用される方法または装置:H01L21
7位:2420件:計算機で処理しうる形式にデータを変換するための入力装置;処理ユニットから出力ユニットへデータを転送するための出力装置,例.インタフェース装置:G06F3
8位:2380件:【共通の細部または付属装置】他に分類されないタイプライタまたは選択的プリンティング機構の細部,またはその付属装置:B41J29
9位:1956件:【カメラに共通な細部】カメラまたはカメラ本体の細部;その付属品:G03B17
10位:1569件:光学要素用のマウント,調節手段,または光密結合:G02B7

・H04N5「テレビジョン方式の細部」とは、具体的には撮像装置に関する出願が大半でした。

※注:別の地域に本社があり、その本社住所で特許出願している場合や、東京都区外の工場・研究所等で出願している場合は含まれません。また、技術分野のランキングは重複カウントがあります(1出願で2以上のFI付与あり)。

  ☆     ☆     ☆

こちらはごく簡単な例ですが、弊所は特許調査・特許分析を得意としており、多くのノウハウを有しています。

例えば、上記では技術軸と企業軸を分けましたが、特定の企業について、「技術分野(縦軸)」×「毎月の出願数(横軸)」をマップ化することで、研究開発の変遷を追っていくことが出来ます。

技術動向分析、企業分析など何なりとご相談ください。


  ☆     ☆     ☆

アクセス

東京都区内に無料出張致します。
また、弊所東京オフィスはJR「浜松町駅」、都営浅草線・大江戸線「大門駅」から歩いて3~5分の距離です。

お気軽にお問い合わせください。03-6665-0885営業時間 9:00-19:00

お問い合わせ