02.知財知財というけれど(知的財産権):知的財産権について、イラストで分かりやすく説明します(IPdash東京 特許事務所/弁理士 留場恒光)

特許編第2回です。
知的財産権について、イラストで分かりやすく説明します。

  ☆     ☆     ☆

最初に問題です。
知的財産(知財)権とは何でしょうか?

また、知的財産権と特許権はどう違うのでしょうか。


改めて聞かれると答えにくい質問かと思います。
少し考えて頂いた後、次にお進みください。


解答:知的財産権とは、特許権や意匠権・商標権、著作権、地理的表示、育成者権などの総称です。

人間の知的活動によって生み出されたアイデア等には、財産的な価値を持つものがあります。
そうしたものを総称して「知的財産」を呼びます。

そして知的財産権とは、それらが権利となった特許権や商標権、著作権の総称です。

知的財産権と言う具体的な権利があるわけではありません。
特許権は知的財産権のうちの一つになります。

  ☆     ☆     ☆

皆さんも、商標権や著作権は耳にしたことがあるのではないでしょうか。
ただ、それ以外にもさまざまな権利が存在します。

次のページでは、そのような種々の権利についてご紹介します(特許庁資料)。

知的財産権:特許権、実用新案権、意匠権、著作権、回路配置利用権、育成者権、営業秘密(不正競争防止法)、商標権、商号、商品等表示、地理的表示

特許権や商標権、著作権の他、
育成者権や地理的表示といった知的財産があります。

  ☆     ☆     ☆

特許庁では特許法の他、実用新案法や意匠法、商標法を所管しています。

また例えば、
著作権法は文化庁の所管であり、
種苗法は農林水産省の所管です。

  ☆     ☆     ☆

それでは、これらの知的財産権をビジネスでどのように活かすべきでしょうか。
コクヨ株式会社の例を見ていきます。

コクヨ株式会社の「カドケシ」の例。「カドケシ」という商品は、特許権、意匠権、商標権で3重に保護されている。

コクヨ株式会社が販売する「カドケシ」という消しゴムがあります。

こちらのデザイン性の高い商品は、
意匠権のみならず、特許権、商標権により3重に保護されています。

複数の知的財産権により商品が保護されている好例です。

  ☆     ☆     ☆

知的財産権は、特許権や商標権、著作権等の総称です。 1つの商品を複数の知的財産権で保護することもできます。

まとめです。
・知的財産権は特許権、商標権等の総称です。
・1つの商品・サービスを、複数の知的財産権で保護することも可能です。

  ☆     ☆     ☆

広く知的財産を知っておくことで、
商品やサービスの強力な保護が図れます。

また、取得した知的財産権に気付いてもらうことにより、
新たなビジネスチャンスが生まれるかもしれません。


(第2回 了)
IPdash東京 特許事務所

第1回へ)(第3回へ

縦スクロール版の一覧へ

スライドショー版に切り替える